報道関係者受付

WFAS Tokyo/Tsukuba 2016会期中のご取材について

WFAS Tokyo/Tsukuba 2016の取材をご希望の方は、必ずご来場者全員の事前登録をお済ませの上、当日会場のプレス受付にお越し下さい。取材者証を発給いたします。当日のお申込みは受付いたしませんので、ご了承下さいますようお願いします。

登録について ★登録申請書は、こちらからダウンロードください。

学会に参加し、取材活動をしていただけるのは、新聞・テレビ・ラジオ等の報道関係の方、その他雑誌等の記者の方々です。フリーランスの方は、署名入り記事(6カ月以内)(PDF形式、2MB以内)またはメディアからの推薦状 (PDF形式、2MB以内)のいずれかをご提出下さい。

登録申込み先

WFAS Tokyo/Tsukuba 2016 実行委員長 若山育郎
E-mail: wakayama@kansai.ac.jp

受付期間

10月27日(木)18時まで(日本時間)
11月1日(火)18時までに取材可否のご連絡を差し上げます。

登録料

無料。抄録は会場でご購入下さい(1冊2,000円)

  • 取材者証をお持ちの方は、WFAS Tokyo/Tsukuba 2016のすべての公開セッションにお入りいただけます
    (座席は確保しておりません)。
  • ガラパーティーにはご招待いたしません(申込は終了いたしました)。

登録方法

申込み用紙のすべての欄にご記入の上、名刺を貼付し、PDF形式2MB以内でお送り下さい。特に該当メディアの
直近一年の内容がわかるWEBサイトのリンクURLは必ずご記入下さい。名刺のみではご登録いただけません。

取材者証の申請及び発給は、日本入国査証取得を支援または日本入国を保証するものではありません。

WFAS Tokyo/Tsukuba 2016 取材要項

ご取材にあたっての注意事項およびお願い
  • 学会に参加し、取材活動をしていただけるのは、新聞・テレビ・ラジオ等の報道関係の方、その他雑誌等の記者の方々です。
  • 当日はプレス受付にお越し下さい。事前登録されていることを確認し、取材者証をお渡ししますので、
    会期中は必ずご着用下さい。また、写真を撮影される方は腕章をご着用下さい。
  • 写真ならびにビデオ撮影は報道目的のみとさせていただきます。
  • 個別の取材をご希望の場合は、事前に取材対象者本人に承諾を得て下さい。実行委員会では仲介いたしません。
  • 取材は学会運営の妨げとならないようご配慮下さい。発表者への取材は各セッション終了後にお願いします。
  • 写真撮影時のストロボやライトの使用はご遠慮下さい。また、音声ラインを用いての録音はできませんので
    予めご了承下さい。
  • 取材対象者以外の来場者の撮影はご遠慮下さい。写りこむ場合は個人が特定できないようご配慮下さい。
  • 取材後の掲載紙・誌(放送の場合は録画)を1部、実行委員会へご提供下さい。
  • 著作権の侵害にあたる恐れのあるご取材はお断りいたします。
  • 講演会場内での携帯電話、もしくはそれに代わる通信手段の使用を禁止いたします。
    また、マナーモードへの設定をお願いいたします。
  • 学会スタッフから特別に要請・指示があった場合には、本内容に関わらず、指示に従ってください。
ご不明な点は事前に実行委員会にご確認下さい。

▲ Page Top